Information

InstagramとTwitterで過去作品紹介を始めて、基本的に毎日更新中です。
ひとまずご紹介出来るものが640点あるので、次の個展までの架け橋にしてゆけたらと思います。
Blogは新しいお知らせがあるときに更新予定です。

■Instagram(作品を中心に今日のひとことを添えて)
https://www.instagram.com/maya_ishii_/

■Twitter(短い言葉と作品のかけらたち)
https://twitter.com/Maya_Ishii

■facebook(4日に一度くらいのペースで上記紹介のまとめの更新) http://www.facebook.com/mayaishii

展覧会・その他活動情報

八千代松陰高校にて、個展の案内状に使った作品と他1点の計2点が
収蔵・展示されることになりました。
学校のウェブサイトで、美術部を訪問させて頂いたときのことを記事にして頂いています。
八千代松陰高校ウェブサイト 美術部 2017/10/25の記事

2017年9月8日(金)〜22日(金)Gallery Suchiでの個展は無事終了致しました。
石居麻耶展 −翼を持つものたち−
​Gallery Suchi(株式会社 ギャラリー須知
火ー土曜日 11:00ー19:00 (休廊=日•月•祝日)
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第二井上ビル2F
2F, Dai-Ni Inoue Bldg, 2-17-13 Nihonbashi-kayabacho,
Chuo-ku Tokyo, 103-0025 Japan
tel / fax 03-6661-6393
http://www.gallerysuchi.com
e-mail: info@gallerysuchi.com

進捗状況
次回個展に向けての作品を日々制作中です。
(2019年以降の予定)

はらだみずきさんの『風の声が聞こえるか サッカーボーイズU-17』
(KADOKAWA)の表紙挿画を担当致しました。

イラスト・本の表紙装画等の制作は個展作品と並行して制作しております。
恐縮ですが、早め(2か月くらい前)にご連絡頂けますと助かります。
ご依頼に誠実に答えて制作出来るようにと思っておりますが、
個展等展覧会のスケジュールによっては、
対応が難しいときもあることをご了承下さい。
作品の雰囲気はMAYA ISHII's websiteでご確認頂ければ幸いです。
過去の仕事の作品も掲載しておりますので、よろしくお願い致します。
既存の作品の使用につきましても、
まずはメールにてご連絡よろしくお願い致します。

2011年05月24日

【まばたきのきらめき】16灯目 「誕生日」


数え切れないほどの感謝・・・!!
ありがとうの気持ちでいっぱいです。
posted by mayaishii at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■『まばたきのきらめき』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

【まばたきのきらめき】15灯目 「ともしび」


計画停電。
本当にふっと音も立てずに
明かりが消えました。

昼時は太陽の光がありますが、
夕方から夜の停電は、約3時間がとても長く感じます。
暗いというだけで心細くなるもの。

変則的な日常、日々二転三転。
何気なくつけていた日々の明かりの大切さ。
明るさは、心にもともしびを。

作品制作にはどうしても支障が出てしまっていますが、
今出来ることにひとつひとつ、
ともしびを灯してゆくような気持ちで歩みたいと思います。
posted by mayaishii at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■『まばたきのきらめき』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

【まばたきのきらめき】14灯目 「ひかり」


落ちたもの、壊れたもの。
大切なもの、無事だったもの。
地の揺れに、日常がいともたやすく、
ひっくりかえってしまう。

何気ない日々のほうが
奇跡の連なりなのかもしれないと思えてきます。

余震も続き、不安な日々。
復旧作業中。
posted by mayaishii at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■『まばたきのきらめき』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

【まばたきのきらめき】13灯目 「空との距離」


冷たい風の吹く季節に、快晴の日の空はどこまでも澄みわたる。

はためくものの無い木々の枝は、
まだ針のようなその枝先を空に向けているだけ。
雲ひとつ無い日に、近くなる空との距離。

届かぬと思われる場所にさえ
届く言葉があるように思わせるほどの、
透き通った青空。
posted by mayaishii at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■『まばたきのきらめき』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

【まばたきのきらめき】12灯目 「青い鳥飛んだ」


はかり続けていたらいつまでも不足を感じ、
比べ続けていたら不確かなままの「幸せ」は、
中身の無い「幸せのようなもの」に過ぎず。

確かな「幸せ」はきっと
自分の足元にある「弱さ」とか「はかなさ」だとかを認めたときに光り始めるもの。
「幸せのようなもの」という飾りだけの荷物を降ろした向こうに。
posted by mayaishii at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■『まばたきのきらめき』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする