Information

InstagramとTwitterで過去作品紹介を始めて、基本的に毎日更新中です。
ひとまずご紹介出来るものが640点あるので、次の個展までの架け橋にしてゆけたらと思います。
Blogは新しいお知らせがあるときに更新予定です。

■Instagram(作品を中心に今日のひとことを添えて)
https://www.instagram.com/maya_ishii_/

■Twitter(短い言葉と作品のかけらたち)
https://twitter.com/Maya_Ishii

■facebook(4日に一度くらいのペースで上記紹介のまとめの更新) http://www.facebook.com/mayaishii

展覧会・その他活動情報

八千代松陰高校にて、個展の案内状に使った作品と他1点の計2点が
収蔵・展示されることになりました。
学校のウェブサイトで、美術部を訪問させて頂いたときのことを記事にして頂いています。
八千代松陰高校ウェブサイト 美術部 2017/10/25の記事

2017年9月8日(金)〜22日(金)Gallery Suchiでの個展は無事終了致しました。
石居麻耶展 −翼を持つものたち−
​Gallery Suchi(株式会社 ギャラリー須知
火ー土曜日 11:00ー19:00 (休廊=日•月•祝日)
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第二井上ビル2F
2F, Dai-Ni Inoue Bldg, 2-17-13 Nihonbashi-kayabacho,
Chuo-ku Tokyo, 103-0025 Japan
tel / fax 03-6661-6393
http://www.gallerysuchi.com
e-mail: info@gallerysuchi.com

進捗状況
次回個展に向けての作品を日々制作中です。
(2019年以降の予定)

はらだみずきさんの『風の声が聞こえるか サッカーボーイズU-17』
(KADOKAWA)の表紙挿画を担当致しました。

イラスト・本の表紙装画等の制作は個展作品と並行して制作しております。
恐縮ですが、早め(2か月くらい前)にご連絡頂けますと助かります。
ご依頼に誠実に答えて制作出来るようにと思っておりますが、
個展等展覧会のスケジュールによっては、
対応が難しいときもあることをご了承下さい。
作品の雰囲気はMAYA ISHII's websiteでご確認頂ければ幸いです。
過去の仕事の作品も掲載しておりますので、よろしくお願い致します。
既存の作品の使用につきましても、
まずはメールにてご連絡よろしくお願い致します。

2016年07月27日

土橋章宏 『チャップリンを撃て!』 第1回・第2回 オール讀物 7月号・8月号(文藝春秋)


オール讀物 7月号(文藝春秋)からスタートした連載小説、
土橋章宏さんの『チャップリンを撃て!』の扉絵と挿絵を担当しております。
今回は、チャップリンの時代の雰囲気から、モノクロのイメージが浮かんだので、
原画もモノクロで描いています。


”昭和初期、陸軍の士官候補生に来日する喜劇王暗殺の命が下る”


お知らせが遅くなってしまいましたので、
現在は8月号が出ていて、第2回が掲載されています。


チャップリンのあまり知られていない話がいろいろと出てきて、興味深く、
回を追うごとに、新たな扉が開かれてゆく感じがします。
扉絵と挿絵も、その小説の魅力を反映させているものに出来ればと思っております。
頑張って描いてゆきたいと思います。
posted by mayaishii at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Illustration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

『遠い空の向こうに』(1999年) 朝日新聞夕刊6月24日(金)掲載「私の描くグッとムービー」


朝日新聞6月24日(金)夕刊のコーナー
「私の描くグッとムービー」に、
映画について語った記事とイラストを掲載して頂きました。
選んだ映画は『遠い空の向こうに(原題: October Sky)』です。
朝日マリオン・コムのウェブサイトにも掲載されておりますので、
ネットでも見ることが出来ます。

映画について語ったり、イラストを描いたのは今回が初めてです。
もしよろしければご覧下さい。

コラム/私の描くグッとムービー/石居麻耶(アーティスト)「遠い空の向こうに」(1999年)−朝日マリオン・コム−
posted by mayaishii at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Illustration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

黒野伸一 『国会議員基礎テスト』 第1回 STORY BOX 6月号(小学館)


STORY BOX 6月号(小学館)からスタートした新連載の小説、
黒野伸一さんの『国会議員基礎テスト』の扉絵を担当しております。

”不祥事続きの奴らに試練が!”ということで、
登場人物たちが様々な試練の中でどのような歩みを進めてゆくことになるでしょうか。
扉絵が作品の魅力を伝えるひとかけらになればと思います。

それでは、よろしくお願い致します。
posted by mayaishii at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Illustration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

はらだみずき 『あの人が同窓会に来ない理由』最終回/「パピルス」(幻冬舎)連載小説


「パピルス」(幻冬舎)連載小説
はらだみずきさんの『あの人が同窓会に来ない理由』の
扉絵を担当させて頂きました。
2013年12月28日(土)papyrus52号から第1回が始まり、
「パピルス」は隔月刊行、12月発売の2月号で連載7回目ということで、
今回が最終回です。
最後は、心の集まる空で。

扉絵を見て下さった方々へ、どうもありがとうございました。


papyrus (パピルス) 2015年 02月号 [雑誌] -
papyrus (パピルス) 2015年 02月号 [雑誌] -
posted by mayaishii at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Illustration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

はらだみずき 『あの人が同窓会に来ない理由』第6回/「パピルス」(幻冬舎)連載小説


引き続き、「パピルス」(幻冬舎)連載小説
はらだみずきさんの『あの人が同窓会に来ない理由』の
扉絵を担当させて頂いています。
2013年12月28日(土)papyrus52号から第1回が始まり、
「パピルス」は隔月刊行、10月発売の12月号で連載6回目です。

様々なクラスメイトの思いが交錯し、
話はからまった毛糸玉をほぐすように
少しずつ進んでいます。

秋の終わりの公園のベンチ。
そこにあるのは、どんな物語でしょうか。

papyrus (パピルス) 2014年 12月号 [雑誌] -
papyrus (パピルス) 2014年 12月号 [雑誌] -
posted by mayaishii at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Illustration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする