Information

InstagramとTwitterで過去作品紹介を始めて、基本的に毎日更新中です。
ひとまずご紹介出来るものが640点あるので、次の個展までの架け橋にしてゆけたらと思います。
Blogは新しいお知らせがあるときに更新予定です。

■Instagram(作品を中心に今日のひとことを添えて)
https://www.instagram.com/maya_ishii_/

■Twitter(短い言葉と作品のかけらたち)
https://twitter.com/Maya_Ishii

■facebook(4日に一度くらいのペースで上記紹介のまとめの更新) http://www.facebook.com/mayaishii

展覧会・その他活動情報

八千代松陰高校にて、個展の案内状に使った作品と他1点の計2点が
収蔵・展示されることになりました。
学校のウェブサイトで、美術部を訪問させて頂いたときのことを記事にして頂いています。
八千代松陰高校ウェブサイト 美術部 2017/10/25の記事

2017年9月8日(金)〜22日(金)Gallery Suchiでの個展は無事終了致しました。
石居麻耶展 −翼を持つものたち−
​Gallery Suchi(株式会社 ギャラリー須知
火ー土曜日 11:00ー19:00 (休廊=日•月•祝日)
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第二井上ビル2F
2F, Dai-Ni Inoue Bldg, 2-17-13 Nihonbashi-kayabacho,
Chuo-ku Tokyo, 103-0025 Japan
tel / fax 03-6661-6393
http://www.gallerysuchi.com
e-mail: info@gallerysuchi.com

進捗状況
個展に向けての作品を日々制作中です。
【次回個展予定】2019年10月18日(金)〜11月2日(土)/Gallery Suchi

森晶麿さんの『さよなら、わるい夢たち』
(朝日新聞出版)の表紙挿画を担当致しました。

黒野伸一さんの『国会議員基礎テスト』(小学館)の表紙装画を担当致しました。

イラスト・本の表紙装画等の制作は個展作品と並行して制作しております。
恐縮ですが、早め(2か月くらい前)にご連絡頂けますと助かります。
ご依頼に誠実に答えて制作出来るようにと思っておりますが、
個展等展覧会のスケジュールによっては、
対応が難しいときもあることをご了承下さい。
作品の雰囲気はMAYA ISHII's websiteでご確認頂ければ幸いです。
過去の仕事の作品も掲載しておりますので、よろしくお願い致します。
既存の作品の使用につきましても、
まずはメールにてご連絡よろしくお願い致します。

2016年01月12日

黒野伸一 『本日は遺言日和』


黒野伸一さんの『本日は遺言日和』(実業之日本社文庫)
表紙装画を担当させて頂きました。
登場人物一人一人の魅力とツアーの行き先の自然の魅力を
より良く表現できたらと思い、描かせて頂きました。

内容紹介

人間いつかは…のために、遺言の書き方教えます!

小さなプランニング会社・弥生プランニングに務める新米社員の川内美月は
「遺言ツアー」なる旅行企画を思いつきで提案する。
ダメ元と思いきやすんなり実現の運びとなるが、
神奈川・湯河原温泉の旅館「荻野屋」で始まった二泊三日のセミナーは
個性派ぞろいの参加者たちに振り回されどおし。
やがて、それぞれの人生へふれていくことで、美月は遺言を書くことの本当の意味に気づかされていくが、
思いもかけぬトラブルが待ち構えて……
笑いと涙のハートウォーミングな「終活」ストーリー。

「遺言」と聞いて、「いずれ…」「関係ない…」「先のこと…」と考えてるあなた、必読です!
大ヒット『限界集落株式会社』著者が贈るハートフルストーリー!


【目次】
■プロローグ ようこそ遺言ツアーへ
■第一章 遺言書講座
■第二章 個人面談
■第三章 子どもの遺言
■第四章 情けない大人
■第五章 ツアー解散
■第六章 第二回ツアー
■エピローグ
●解説 青木千恵
内容(「BOOK」データベースより)

本日は遺言日和 (実業之日本社文庫) -
本日は遺言日和 (実業之日本社文庫) -
posted by mayaishii at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Cover-page illustration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック